ウサギドワーフラムの特徴とその維持のルール